プロフィール

くじら雲

Author:くじら雲
わんこ:ココア(♀)
2010(平成22)6/20生まれ
トイプードル(レッドだった)
性格:びびり・こわがり
体重:4.9k(2017.11.10現在)


いくつになったの


最新記事


最新コメント


カテゴリ


カウンタ


カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

BMIチェッカー健康君

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

星影の女/身も心も/風の囁き   風野 真知雄

     2011.10.31

「妻は、くノ一」シリ-ズ 2~4
だらだら行くのかと思ったが、
結構話の展開があって面白い。

「わしがこの国を開いてやる」
元平戸藩主、松浦静山はこともなく言った。
友人の千右衛門に連れられ下屋敷に呼び出された雙星彦馬は仰天。
こんな発言は露見すると即座に打ち首だった。
神田妻恋坂の裏長屋に居を定め、
寺子屋の合間を縫って織江を探す彦馬。
江戸は今日もまた驚きの連続。

元平戸藩主、松浦静山に気に入られ、
たびたび下屋敷に呼び出されるようになった彦馬。
妻の織江を探しに江戸へ出てきたのだが、
天体観測を付き合わされたり、
巷で起きる事件の調査を頼まれたり。
そのため彦馬の織江探しは、着々と進まない。
だが、織江は飯炊き女になりすまし
静山の下屋敷に潜入していた。

松浦静山の下屋敷に飯炊き女として潜入した織江は、
ついに静山の密貿易と野心の証拠をつかんだ。
だが、これを提出すれば静山ばかりか、夫の彦馬にも破滅が訪れてしまう。
くノ一としての義理と、妻としての人情。
その板ばさみに悩む織江を、お庭番の頭領・川村真一郎がじわじわと追いつめていく。
窮地に陥った織江に、くノ一の先輩でもある母が忠告した言葉。
それは驚くべきものだった。

あ~、早く次読みたい!

星影の女  妻は、くノ一 2 (角川文庫)星影の女 妻は、くノ一 2 (角川文庫)
(2009/01/24)
風野 真知雄

商品詳細を見る



身も心も  妻は、くノ一 3 (角川文庫)身も心も 妻は、くノ一 3 (角川文庫)
(2009/02/25)
風野 真知雄

商品詳細を見る



風の囁き  妻は、くノ一 4 (角川文庫)風の囁き 妻は、くノ一 4 (角川文庫)
(2009/05/23)
風野 真知雄

商品詳細を見る
 | ホーム |  » page top