topimage

2017-08

 - 2017.07.27 Thu

2017.7.27

初めまして~ボク「ルーク」です。
チョーやんちゃなちびっこです!
IMG_2950.jpg

IMG_2938.jpg

ココアの弟・・・・いや、弟分です。
同じマンションのお友達んちにやってきました。
まだ、ご対面はしてないけど、
きっと、ルークのパワーにココアはタジタジでしょう(笑)
そのうちご対面した時のお2人(2ワン)のリアクションが楽しみです

小っちゃくって元気で…・めっちゃかわいい!

誰にも書ける一冊の本   荻原浩 - 2017.07.26 Wed

2017.7.26

ご無沙汰してます。
すっかり夏になりました。暑いです…

疎遠だった父の死に際して故郷に帰った「私」に手渡されたのは、
父が遺した原稿用紙の束。気が乗らぬまま読み進めるうちに、
過去にまつわるいくつかの謎が浮かび上がる。
果たしてこれは、父の人生に本当にあったことなのだろうか?
次第に引き込まれるうち、父と子の距離は、少しずつ埋まっていく―。
父親の死を通して名手が鋭く描き出す、生きる意味と、親子の絆。


もうすぐあの世に行ってしまう父が書いた
「原稿」を母から手渡された主人公。
無口な人は いろんなことを家族に伝えるのも
大変なんだろーな。
父の「原稿」を通して見えた父の過去や想い。
もっと早くに気付けたらまた違った人生だったのか?
 出版して欲しいのではなく、
家族に伝えたかっただけなんですね。
なんとなく、いい感じでした。

4_20170726140757d4e.jpg


山女日記  湊かなえ - 2017.06.21 Wed

2017.6.21

こんなはずでなかった結婚。
捨て去れない華やいだ過去。
拭いきれない姉への劣等感。
夫から切り出された別離。
いつの間にか心が離れた恋人。
……真面目に、正直に、懸命に生きてきた。
なのに、なぜ? 誰にも言えない思いを抱え、
山を登る彼女たちは、
やがて自分なりの小さな光を見いだしていく。
新しい景色が背中を押してくれる、感動の連作長篇。


久しぶりの本。
今までの湊さんの作品とは全く違う感じでした。
でも、私は嫌いじゃなかった。
それぞれの人の人生、気持ちを登山(山歩き)で
切り替えていくさまや考えをじっくり読めました。
人生いろいろ、人もいろいろ。なーんて(笑)
賛否あると思いながら私にはいい感じでした。

yamaonnna.jpg



船小屋温泉 - 2017.06.13 Tue

2017.6.13

先週末長男が帰ってきていたので久しぶりに一緒に(また!)温泉へ

温泉は船小屋温泉
他に日帰り温泉はないのかと調べてたら
「船小屋鉱泉場」というのがあった。
無題
レトロなつくり
何だろー?行ってみると
「含鉄炭酸水飲み場」だった。
日本一だってよ~!
飲んでみました…あ。すごく鉄臭い!
貧血の人にはいいかも…
「飲めたもんじゃね~」と、パパさんと長男(笑)

近くにいた方の話によると日帰り温泉はやはり「船小屋温泉 恋ぼたる」のようです。
ハイ、そっちに行きました。

その後、長男に食べさせたい!と、
地鶏を食べに「トンボの森」
IMG_2788.jpg

そして、タタキがめっちゃ美味い!
IMG_2790.jpg

鶏を満喫した後は近くにワイナリーがあるというので寄ってみました。
IMG_2792.jpg

森の中に、、、、ありました!
IMG_2793.jpg

いろいろ試飲しました…私が。
ラッキーなことに、
トンボの森のオーナーが美味しいよって言ってた「発酵途中のワイン」があったので
ご来店記念にお買い上げ~♪
IMG_2794.jpg

発酵途中のワインは美味しいけど、
ワインというよりジュースに近かったです。

そして、長男はまた一人暮らしへ戻っていきました~

残念ココア~
IMG_2784.jpg


誤飲 続き  備忘録   - 2017.06.10 Sat

2017.6.10

6月7日 ココア引取り時

食道ははっきりとは写りにくい。
これだけわかりやすく写っているということは
この子は何度もオエオエとなっていたと思われる。
(はあ、すみません)
1 (3)

レントゲンの様子ではほかに心配なことは見当たらないですねえ~
(ああ、よかった~♪)
1 (2)

と、安心させておいて ドアをノックしたほかの先生が「胆泥が…」と。
担当の先生『ああ、そう。わかった~あとで説明します~』
(は?なんですか?)

血液検査結果は
IMG_2761_201706091350155aa.jpg
「すべて平均値内なので心配することはないでしょう~
(一番下の数値は炎症があったから上がっただけなので問題なし)
ただ、
≪胆泥≫があるのでかかりつけ医に相談してください。

≪胆泥≫というのは、、、、
脂肪の消化に重要な役割を果たす胆汁は肝臓で生成され、
胆嚢に一時貯蔵されます。
食事をとると胆嚢が収縮しますが、
収縮に伴い胆汁は総胆管を通って十二指腸に放出されます。
胆泥症とは、何らかの原因で胆汁が濃縮して変質し泥状になったもの(胆泥)が
胆嚢に貯留した状態をいいます。
ワンちゃんでは胆石症の発生は比較的まれで、胆泥症の方が多く見られます。

「しばらく薬を飲んで、よくなったらやめる…って感じになるかな~」と。

へ?「たんでい?」「胆泥症」何じゃそりゃ~
1 (4)

エコーを見せていただきながら説明してもらいました1 (5)
胆のうの中が水のようにさらさらしていると黒く写る、
エコーの当たる角度によって(たぶん)赤い印の中に白いものが多かったり、そうでもなかったり。
白く写ってる感じのものが「胆泥」で、エコーではその濃度はわからない。とのこと。


が、イマイチよくわかりません
1 (6)
後で気づいたんだけど、
このエコー写真、左下側に「今このあたり写してるわよ~」って表示あり!すごいねえ~
(変なところに感心しちゃった)


ってことで
6月8日 かかりつけ医へ検査結果とエコー写真持って行った。

かかりつけ医は
・胆泥は6歳以上のすべての犬種の8割に現れます。
・お薬で治療することもありますが、ココアの場合検査結果の数値には全く異常がないこと、
 お薬を飲むことで数値に異常が出る、その結果本当の異常が現れた時に気づきにくいこと
 なので、薬を飲むことは勧めません。
・心配であれば定期的にエコーと血液検査を交互にするぐらいでよいかと…
とのことでした。

するとしたら、できることは「低脂肪」のフードにするぐらいかな~ って。

なんだぁ~すごく心配してたから・・・よかった~!

というわけでとりあえず今回の騒ぎは収まりました。
しばらく様子を見ることにします。


あ~、疲れた。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

くじら雲

Author:くじら雲
わんこ:ココア(♀)
2010(平成22)6/20生まれ
トイプードル(レッドだった)
性格:びびり・こわがり
体重:4.7k(2016.12.26現在)

いくつになったの

最新記事

カテゴリ

6歳~ (13)
5歳~ (29)
4歳~ (54)
3歳~ (113)
2歳~ (182)
1歳~ (169)
7か月~12か月 (64)
2か月~6か月 (31)
トリミング (33)
サイズ測定 (3)
読んだ本 (191)
温泉 (43)
屋久島 (6)
富士登山 (1)
東北旅行 (3)
なんちゃってメンテナンス (7)
未分類 (116)
石垣島宮古島 (4)
7歳~ (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンタ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

BMIチェッカー健康君

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる